スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコてよく考えるほどよく分からんぜょ

20080924162015
どうも無事にミニミニ映像大賞に
作品郵送し終えた粉末です

このまえ表現の授業で
先生が物のカゲには2つあると言い始めまして

1つめは、物が太陽や光を遮断して
主に地面にできる『影』
2つめは、物の面自体にできる『陰』

先生はこの2つで陰影【かげ】
と読む事に疑問を持ったらしく
この考えに至ったらしい。

デッサンにおいてカゲの違いを描き分けるなのが
作品全体の質感や空間を上手く表現できる
…という事はわかるんだけど。

じゃぁ『木陰』ってのは
あくまで木にできた太陽のあたらない面の事を言い
木によってできた地面の影の部分は木陰とは言わないのだろう

では『木陰で涼む』と言うのは間違いで
『木陰の下で涼む』と言うのが正解というわけだ。

これが果たして合っているのか?は、分からないが
カゲの判断の基準としては
大方間違えてはいないのだろうょ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

粉末 良平

Author:粉末 良平


00000000000

19歳の大学2回生です。

映像・デザインを中心に
イベントやサークルの制作を
行っています。

映像音声制作研究部部長
ブライダルアルバム事務員
としても働いてます。



00000000000




カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。